軽自動車、エンジンの寿命TOP >

軽自動車、エンジンの寿命リンク集◆1

リビルト オルタネーター

オルタネーターが故障した場合、ほとんどが交換修理をすることになります。 リビルトオルタネーターを購入して、修理工場に持ち込み、修理をしてもらう方法が一番修理費用を安くに節約できるベストな方法だと思います。

エアロパーツ ヴェルファイア

エアロパーツでカスタマイズされたヴェルファイア やアルファードは、とてもシックで重厚感があって素敵です。ギャルソン(dadブランド)のエアロパーツやアクセサリーが大変人気のようです。中古のエアロを探してみてはどうでしょうか?

ターボチャージャー 交換修理 タービン

ターボが壊れて修理が必要な場合、リビルトタービンを購入し自分で交換できれば工賃の節約にもなります。ターボチャージャーは、精密機械です。非常に難易度の高い作業ですので、安易に考えて交換作業を行いますと、必ず故障するとまで言われています。タービン交換は、持ち込み修理に対応してもらえる整備工場もあります。

エンジン 故障

自動車のエンジンが万が一壊れた、故障したとしたら、中古エンジンで修理する方法をとる人がいます。何故リビルトエンジンに載せ換えないのでしょうか。中古エンジンの場合は、走行距離が不明確なエンジンが多く出回っています。たとえ走行距離が少ないエンジンが見つかったとしても本当に安心はできません。

エアロパーツ BMW

エアロパーツでカスタマイズされているBMW、さすがの迫力です。ドイツ車のBMWはアウトバーンを走る車ですから、エアロパーツが一際似合う車なのでしょうか。ベンツにしても、エアロパーツでカスタマイズするのとても似合う車だと思います。 また、ワゴンRなどの軽自動車も、ギャルソンに限らず社外品でもエアフロントバンパーやフロントハーフで武装すると、小さいながらもかなりのインパクトです。


Copyright © 軽自動車、エンジンの寿命リンク集1 All rights reserved